腰痛 ストレッチ体操

腰痛ストレッチ体操は簡単だ


腰痛を治すにはどうしたら良いか?

腰痛の原因の殆どは、無理な姿勢を長時間続けることで骨盤が歪んでしまうことにあります。

また椎間板ヘルニアの痛みの原因となっている部位を特定するのは、MRIなどの高度医療機器でも困難です。


ここでは骨盤の歪みを簡単に矯正し、椎間板ヘルニアの原因となる関節の間隔の歪みも改善してくれる簡単な体操をオススメします。

腰痛ストレッチ体操〜腰痛を改善させる簡単な前屈運動


腰痛ストレッチ体操は簡単!


腰痛を改善させる方法としてはマッケンジー・メソッドが世界的に有名です。

これはいわゆる、腰痛改善ストレッチ体操とも言うべきものですが、このサイトでは誰にでもわかりやすく、映像を見なくてもできる簡単な方法を紹介します。


NHKのラジオ体操などでもとり入れられている前屈運動、後屈運動がその基本となります、ラジオ体操は腰痛の予防には大変良いのですが、すでに腰に痛みのある人は、最もやさしい前屈ストレッチだけをまず行うと良いと思います。


最初に、まずおすすめしたいのは前屈運動のみの腰痛改善法です。

マッケンジー・メソッドの腰痛ストレッチでは前屈運動と後屈運動と組み合わせることでより効果があがるのですが

後屈運動は痛みのある人には最初は恐怖感があるともいますので、前屈だけをまずやってみましょう。

腰痛ストレッチは前屈運動だけでもかなりの改善効果が期待できますので、まず前屈運動のみの方法で試してみてください。







脚の開き方は、自分の肩幅と同じくらい真っ直ぐ立っているような感じが良いと思いますが、自分が一番楽に立っていられるような足幅で構いません。

無理しない程度に、背骨の関節を整えるような感覚でやってみてください。

急激な痛みを感じない程度にゆっくりと、辛くならないような長さ、数十秒続けてみてください。

これを1日数回、やりすぎない程度に繰り返すと良いと思います。

すぐに痛みが解消すようなものではありませんが、2〜3日で、腰痛がかなり楽になっているはずです。


なんだこんな簡単な方法で腰痛が治ったのか!?


と思われるかもしれません。


手術が必要と言われた重症の腰痛も治った!

一日たった3分の腰痛改善ストレッチとは?

過去2万人もの腰痛を改善させ、医学界の常識を覆した

『穴吹弘毅が教える腰痛改善法』


その方法についてもっと詳しく知りたい方は...


 


サイトマップ